ホーム建築中ブログ デンマークハウス ≫ 西宮鷲林寺『リフォーム工事』進んでいます。

西宮鷲林寺『リフォーム工事』進んでいます。

西宮市で築30年の家のリフォームが始まりました。

お施主様がその家を買われてから、2年が経ち、リフォームの計画を私達と始めてから1年以上が経ちました。

大きいお家で、とてもしっかり造られています。

デッキの板を外そうとした際、通常のイメージでは
幅100mm、厚さ35mm程のデッキ材でできていると
思っていたのが、なんと、90×150の材木が、だだだっと並んでいました。


k邸デッキ材.jpg


家の中の天井、壁、床を取り除いて、またビックリ!!

根太レス工法では、根太がない代わりに、
床の構造用合板を厚さ24mm以上が決められています。
(デンマークハウスでは28mmのものを使用します。)

フローリングを取り、床の構造用合板28mmを取り、
出てきたのが、床根太。
その材の寸法が、90×286(4×12)のとても大きな部材が
455ピッチで入っています。
こんなに頑丈な躯体はとても珍しいです!


k邸解体.jpg


そこから着々と工事も進み、

地盤改良も終わり、
床の構造用合板も張り終わりました。

DSCF1483.JPG


このお部屋は折り上げ天井にする予定で、現在は下地まで入っております。

間接照明の雰囲気のある空間になることを想像しつつ、
丁寧に工事を進めております。


DSCF1486.JPG


これから、クロスや造作材、照明など
どんどん進んでいきますが、随時進捗をアップしていきます!


>

このページの上部へ

  • ショールーム
  • 動画
  • 会社概要
  • 家づくりの流れ
  • 価格について
  • お客様の声
  • ちょっと身近なデンマーク
  • ティーパーティー
  • ティーパーティー
  • 資料請求
  • facebook

本社
兵庫県尼崎市玄番南之町4番地

甲子園ショールーム
兵庫県西宮市甲子園浦風町7-5

地図

»詳しい地図はこちら