• kitai8

ショールームのドアメンテナンス

更新日:9月5日

朝夕は少しづつですが、秋を感じられるようになってきました!

ですが、日中はまだまだ暑い日が続くので、しっかり水分補給して、

熱中症等には十分気を付けましょう!



さて、うちのショールームですが、築40年の鉄筋コンクリートのお家を

リフォームしてから、早いもので約20年になります。

エントランスのドアも、この時新たに取り付けていますので、

約20年ともに歩んできました。これまでに、いろんな人たちを通してきました!




しかし、約20年何もしてこなかったので、

雨や排気ガスなどの汚れ、

経年劣化や紫外線によってか、

黒い扉は白っぽくなってきているのが、

最近気になり始めました...。


(ドアは東向きに位置しているので、

晴れていれば、朝陽に毎日照らされています)


※分かりにくいですが、右の写真が、

 白っぽくなっている状態






本日は、本来の扉に戻ってもらうためにメンテナンスを実施しました!





メンテナンスと言っても、することは簡単で、

まず扉の汚れや油分をきれいに落とします。



※→汚れを拭き取って脱脂した状態

















その次に、劣化塗装の色や光沢を復活させる

コーティング剤を塗布して完了です。



※→コーティング剤の塗りたての状態



塗布直後は反射しているものが分かるくらい、ピカピカのつやつやの光沢になりましたが、

乾燥とともに馴染んでいくと思います!











是非また、このきれいになったドアをこれから先、

多くのお客様にくぐっていただけるよう、

スタッフ一同心よりお待ちしております!


 

 

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示