ストリップ階段

最終更新: 2019年12月27日

準耐火建築での木造階段は、階段を構成する構造上主要な部材の 厚さが、60mm以上なら、耐火被膜は不要と定められています。










庫裏の新築工事のストリップ階段です。 軽やかで美しいストリップ階段を、60mmの木材で造るのか・・・ 運ばれてきた材を見て、うわぁ・・・無骨な厚みだな、と思ったのですが・・・













60mmの厚みが、逆に安心感に繋がり、小さなお子様でも、 怖がらずに、上り下りできました。LDKとホールに面した家の真ん中にありますが、まっすぐに上がっていく形状と、縦格子がスッキリときれいな階段になりました。

0回の閲覧