デンマーク高齢者住宅―日本の「バリアフリー」とは少し違います。

日本で「バリアフリー」というと段差をなくしたり手すりを付けたり、設備的な事を真っ先に考えますが、デンマークでは一番の「バリア」は「温度差」だと認識しており、先ずは断熱性を高め、家中どこでも温度差の無い快適な空間を確保します。