市街地に建つ木造3階建住宅

住宅が密集する市街地に木造3階建ての住宅を建てさせていただきました。 限度一杯まで建てる為に、斜線制限の角度に沿った建物形状になっています。 ツーバイフォー工法では必要な耐力壁が室内空間を遮ってしまう為に、特殊な耐震接合金物を使った軸組工法を採用してオープンな空間を確保しました。










隣接建物も接近していましたので、光と風をトップライトと吹き抜けを利用して確保しています。










階段も光と風を通す為に、ストリップ階段としました。準耐火構造ですので、階段の板厚は60mmもあります。


1回の閲覧