床材のリペア

宮でリノベーションをしたお家の床材がとても素敵だったので なるべく利用することになりましたが、元々の色も濃く、また 経年変化でさらに深みを増した床材は、全体を明るくするという コンセプトには、合わなかったので、床材の表面のワックスや塗装を 取り除くことにしました。職人さんが、丁寧に表面のワックスや塗料をとり除いていくと、 床材の本来の素地が現れてきました。










最後にワックスを掛けて仕上がりです。








綺麗に蘇りました!!

6回の閲覧