照明の使い方









日本では、多くのご家庭が部屋全体を 明るく照らすシーリングという照明を使いますが これでは、なかなかリラックスした雰囲気になりにくいですね。照明の置き方を、少し変えるだけで ぐっと居心地のいい落ち着いた空間造りができます。

テーブルで食事をとるなら、きちんと食卓が照らせるように。 ソファで本を読むなら手元が明るいように。 自分の居場所に合わせて、灯りを置いていけば、 暗さを感じることはありません。








ご自身の目的に合わせて、小さい灯りをいくつか置いていけば 決してお部屋は暗くなりません。

2回の閲覧